玉川寺の桜

異なる種類の桜が5月上旬まで次々と咲く

玉川寺の桜
国指定名勝の庭園内にシダレザクラほか数種の桜がある
画像提供:玉川寺

鎌倉時代に開かれた曹洞宗(禅宗)の寺院。四季折々花に囲まれ、「花の寺」と呼ばれ、10本ほどの桜がある。国指定名勝庭園内にある2本のシダレザクラは、例年4月中旬より開花し、ヤエザクラ、カスミザクラ、ヤマザクラなど異なる種類の桜が5月上旬まで次々と咲くため、長い期間にわたり桜を楽しむことができる。日本庭園に咲く花々をめでながらの抹茶(生和菓子付き、有料)も人気。

  • 今日 31℃18℃
  • 明日 26℃18℃

玉川寺の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月中旬~5月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00
料金 大人 400円/子供 200円

スポット情報

スポット名 玉川寺
住所 山形県鶴岡市羽黒町玉川字玉川35MAP
交通アクセス 【電車】JR鶴岡駅から羽黒山頂行バスで50分 大鳥居下車徒歩15分 【車】山形自動車道庄内あさひICから15分
お問い合わせ1 0235-62-2746 
駐車場 ○ 30台 無料
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。