約300本の夜桜が見どころ、山形県新庄市で「新庄春まつり」が開催

山形県

山形県新庄市の最上公園で、桜の見頃に合わせたお祭り「新庄春まつり」が2022年4月20日(水)から5月5日(木・祝)まで開催される。


最上公園は、新庄藩祖の戸沢政盛(とざわまさもり)が築いた新庄城の跡に整備された都市公園。当時の堀や石垣を残しつつ、戸沢神社・天満神社・護国神社が祀られた公園として親しまれている。

また、桜の名所としても知られ、最上公園内には約300本のソメイヨシノやしだれ桜が咲き誇る。特に、堀の水面に満開の桜が映る様子は美しく、見事な景観だ。「新庄春まつり」では、桜をぼんぼりでライトアップし、灯りに照らされた夜桜を楽しめる。ライトアップ時間は18時30分から21時まで。

さらに、「新庄春まつり」期間中に、カド(ニシン)焼きを1000円で販売する「新庄カド焼きまつり」も、4月29日(金・祝)から5月5日(木・祝)まで開催される。豪雪地帯である新庄市では、雪解けとともに入荷するカドを焼いて、酒を飲みかわしながら見頃の桜とともに春の訪れを喜んだといわれており、今では新庄の春の風物詩となっている。

周辺のエリアから桜名所・お花見スポットを探す

この記事で紹介された桜名所・お花見スポット

情報は2022年4月14日 11:16時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

山形県の桜名所・お花見スポットを探す

東北の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。