最上公園の桜

山形県新庄市

お堀に映った桜が美しいと評判

カドとは、「鰊(ニシン)」のこと。 東北地方では、産卵のために押し寄せるニシンが門口で獲れたことからカドと呼ぶようになったと言われ、春の産卵期に北方の海に現れることから「春告魚(はるつげうお)」とも呼ばれる。新庄は、豪雪地帯ため、冬期間は鮮魚の入手が困難であった。そのため雪解けと共に入荷するカドを焼いて酒を酌み交わし、春の到来を喜んだ。今日では、新庄の春の風物詩になっている。

見どころ

4月29日(水)から5月5日(火)まで、最上公園内特設会場で『新庄カド焼きまつり』が開催(前売り券2200円、当日券2500円)。カド(大一匹)、花見団子、お茶が楽しめる他、カド美食大会、ゲストによる歌謡ショーなどのイベントも催される。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

山形県の行ってみたいランキング 山形県の行ってよかったランキング
  • 今日 17℃0℃
  • 明日 12℃3℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。