名橋と桜の景観は圧巻!山口県岩国市の錦帯橋周辺の桜はいつが見頃?

山口県

山口県岩国市の錦川に架橋された名橋・錦帯橋周辺の桜が、3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎える。

錦帯橋と満開の桜は必見
錦帯橋と満開の桜は必見写真は主催者提供


日本三名橋の一つで、山口県を代表する観光地でもある錦帯橋。全長193.3メートルの5連の木造アーチ橋は、建造された1673年(寛文13年、延宝元年)当時の土木建築技術の粋が集められており、釘は1本も使われず、継手や仕口といった組木の技術によって造られている。

風景美と構造美を兼ね備えた錦帯橋は、桜の名所としても知られている。橋の西側(横山地区)にある吉香公園を中心に、周辺には数千本のソメイヨシノや八重桜が植えられ、満開を迎えると一帯が桜色に包まれる。

【写真】市民の憩いの場所、吉香公園も桜色に染まる
【写真】市民の憩いの場所、吉香公園も桜色に染まる写真は主催者提供


錦帯橋の周辺は開かれており広場も多いため、密を避けながら花見を楽しめる。また、見頃に合わせてライトアップを実施。フルカラー、彩光色など色とりどりに照らされた桜は昼とは違った姿を見せる。吉香公園では、目加田家住宅、錦雲閣、吉香神社などの歴史的建造物や、大噴水と桜の景色が見どころだ。

名橋・錦帯橋と桜が織りなす景観を堪能しよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋外
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/マスク着用/宴会禁止/ゴミの持ち帰り

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

周辺のエリアから桜名所・お花見スポットを探す
情報は2021年3月26日 19:00時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。