島根県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ6選

島根県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、島根県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の6スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

松江城山公園の桜/島根県松江市

松江城山公園の桜
コントラストが美しいソメイヨシノと松江城画像提供:松江城山公園管理事務所

平成27年7月に国宝指定された松江城を望める松江城山公園は「日本さくら名所100選」にも選ばれた桜の名所。園内には、ソメイヨシノ八重桜しだれ桜など約180本の桜がある。開花期間中はボンボリの点灯や桜のライトアップが実施され、夜桜を楽しみに毎年多くの人が訪れる。

【見どころ】本丸の桜は、ソメイヨシノが多く、黒っぽい松江城とのコントラストが美しい。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

城山公園の桜(島根県)/島根県浜田市

城山公園の桜(島根県)
開けた場所でゆったりと桜を楽しむことができる画像提供:浜田市役所

城山公園は浜田城の石垣が残る城址の周辺に整備された。天守閣跡からは眼下に港を望む絶景が楽しめる。園内には護国神社もある。3月下旬から4月上旬にかけて約300本の桜が咲き、開放感たっぷりの園内でゆったりと花見が楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

愛宕山公園の桜/島根県出雲市

愛宕山公園の桜
道沿いに続く桜並木画像提供:愛宕山公園

ソメイヨシノ200本が春の訪れを告げる。桜の開花時期には多くの人で賑わい、鹿やカンガルー等の他に小動物のいる動物広場もあり、触れ合って遊ぶことやエサをあげることもできる。また、展望台からの眺望は山陰十景のひとつに数えられ、あたかも箱庭のような景観が楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

安来公園の桜/島根県安来市

安来公園の桜
安来公園演舞場を囲うように咲くソメイヨシノ画像提供:安来市観光振興課

安来公園の桜は社日桜と呼ばれ、民謡・安来節の中でも唄われている。安来公園演舞場では毎年安来節の公演が行われている。例年、桜のシーズンになると、約450本のソメイヨシノが開花し一帯がピンク色に包まれる。

【見どころ】2022年3月25日(金)~4月12日(火)までは夜になるとボンボリが灯され、風情ある夜桜を楽しむことができる。4月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)には安来節公演を開催。【※新型コロナウイルスの感染状況によっては変更になることもあるので、公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

江津丸子山公園の桜/島根県江津市

江津丸子山公園の桜
高台からの景色と桜画像提供:江津市観光協会

小さな公園ながらも、約90本のソメイヨシノと約1500本のツツジが植えられている。

【見どころ】約300個の提灯がライトアップされ、夜桜も楽しめる。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

金比羅山公園の桜/島根県邑智郡川本町

金比羅山公園の桜
並木では入れ替わりに様々な桜が目を楽しませる画像提供:川本町役場

山の南側斜面と展望広場のある頂上にソメイヨシノなど、数多くの桜が咲き乱れる。開花時期の異なるいくつかの桜が植えられており、早い時期から遅くまでさまざまな種類の桜が入れ替わりに咲き、訪れる人々を楽しませてくれる。また、金比羅山公園への道の両側には、約650本の蝦夷山桜が植えられ、満開の時期は見事な桜並木となる。

【見どころ】町内を一望できる展望スポットとしても楽しめる。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

島根県の桜名所・お花見スポットを探す

中国の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。