臼杵城址の桜

花見客でにぎわう県南随一の桜の名所

臼杵城址の桜
臼杵市役所おもてなし観光課

大友宗麟(おおともそうりん)によって築城された臼杵城跡。春には800本の桜が淡いピンク色の花びらをつけ、広い園内が桜一色に染まる。県南一の桜の名所として親しまれ、県内外から多くの花見客でにぎわう。3月29日(金)から4月7日(日)の臼杵城址桜まつり期間中は桜のライトアップやさまざまな催しが行われる。

  • 今日 28℃23℃
  • 明日 28℃21℃

臼杵城址の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ あり
桜祭り あり
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間

スポット情報

スポット名 臼杵城址
住所 大分県臼杵市臼杵91MAP
交通アクセス 【電車】JR臼杵駅から徒歩5分【車】東九州自動車道臼杵ICから約10分
お問い合わせ1 0972-64-7130 
駐車場 ×
周辺に有料駐車場あり。桜まつり期間中は臨時無料駐車場設置
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。