中越家のしだれ桜

高知県吾川郡仁淀川町

樹齢約200年のエドヒガンサクラが咲き誇る

樹齢約200年のエドヒガンサクラで、ウバヒガンサクラとも言われ、高さ10.3m、枝張り15mにも及ぶ中越家のしだれ桜。土佐の別枝村の庄屋の中越家は、かつて佐川領主の深尾公の休憩地で、桜の名所である市川家より桜木を植栽した。毎年3月下旬から4月上旬にかけて、鮮やかなピンク色から咲き始め、満開の頃には白い清廉な色の桜に移り変わる。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

高知県の行ってみたいランキング 高知県の行ってよかったランキング
  • 今日 17℃10℃
  • 明日 17℃11℃
※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。