中越家のしだれ桜

高知県・吾川郡仁淀川町

樹齢約200年のエドヒガンサクラ

中越家のしだれ桜の桜

中越家のしだれ桜は樹齢約200年のエドヒガンサクラでウバヒガンサクラとも言う。高さ10.3m、枝張り15mの見事なしだれ桜。土佐の別枝村の庄屋の中越家は、かつて佐川領主の深尾公の休憩地だった。そこに、これも桜の名所である市川家より桜木を植栽したもの。3月下旬から4月上旬にかけて、鮮やかなピンク色から咲き始め、やがて満開の頃には白い清廉な色の桜に移り変わる。

  • 今日 --
  • 明日 14℃4℃

中越家のしだれ桜 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞 なし
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
休日 無休
料金 ※無料

アクセス情報

スポット名 中越家のしだれ桜
住所 高知県吾川郡仁淀川町別枝MAP
交通アクセス 【車】高知自動車道伊野ICから約90分
駐車場
お問い合わせ 0889-32-1113
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報