根來寺の桜

戦国時代に大きな勢力を誇った大寺院

根來寺の桜
画像提供:岩出市産業振興課

戦国時代に根来衆といわれる僧兵を率い、大きな勢力を誇った大寺院。豊臣秀吉に敗れて大塔・大師堂などの2、3の堂塔を残して全山消失したが、江戸時代に復興。現在は約1.2平方キロメートルの境内に咲き誇る桜を満喫できるが、広大な境内には7000本の桜があるといわれている。

  • 今日 26℃13℃
  • 明日 23℃17℃

根來寺の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ あり
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
※拝観時間は夏期(4~10月)9:10~16:30、冬期(11~3月)9:10~16:00
料金 入山料 大人(中学生以上)500円

スポット情報

スポット名 根來寺
住所 和歌山県岩出市根来2286MAP
交通アクセス 【電車】JR紀伊駅からバスで根来下車、徒歩20分。JR和泉砂川駅からバスで根来寺下車すぐ【車】京奈和自動車道岩出根来ICから約5分
お問い合わせ1 0736-62-1144 根来寺
駐車場
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報