根來寺の桜

和歌山県・岩出市

戦国時代に大きな勢力を誇った大寺院

根來寺の桜

戦国時代に根来衆といわれる僧兵を率い、大きな勢力を誇った大寺院。豊臣秀吉に敗れて大塔・大師堂などの2~3の堂塔を残して全山消失したが、江戸時代に復興。現在は36万坪の境内に咲き誇る桜を満喫できるが、広大な境内には7000本の桜があるといわれている。

  • 今日 --
  • 明日 15℃8℃

根來寺 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間 拝観時間は夏期(4~10月)9:10~16:30、冬期(11~3月)9:10~16:00
休日 無休
料金 ※大人(中学生以上) 500円

アクセス情報

スポット名 根來寺
住所 和歌山県岩出市根来2286MAP
交通アクセス 【電車】JR紀伊駅からバス約20分「根来」下車徒歩約20分 JR和泉砂川駅からバス約20分「岩出図書館」下車徒歩約10分 【車】阪和道泉南ICから約20分 阪和道和歌山ICから約40分
駐車場
お問い合わせ 0736-62-1144 根来寺
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報