国宝・彦根城の桜

滋賀県彦根市

堀の水面や、櫓の白壁に映える桜は必見

滋賀県の琵琶湖畔を望む旧彦根藩主・井伊家35万石の彦根城は、往時の天守が現存する全国12城の一つで、国宝にも指定されている。桜はお堀沿いを中心に約1100本あり、城を取り巻く二重の堀の水面や、櫓の白壁に映える桜が目を見張る美しさ。3月28日(土)から4月16日(木)まで『彦根城桜まつり』と夜桜のライトアップ(内堀沿い)が行われ、夜間は照明に照らされ幽玄の世界となる。他にも、3月20日(金)から5月6日(水)までは、特産品やお花見弁当などを販売する『ご城下にぎわい市』を開催。【※イベントは中止になりました(一部延期)。詳細は公式サイト等でご確認ください】

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

滋賀県の行ってみたいランキング 滋賀県の行ってよかったランキング
  • 今日 15℃8℃
  • 明日 14℃11℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。