国宝・彦根城の桜

堀の水面や、櫓の白壁に映える桜は必見

国宝・彦根城の桜

琵琶湖畔を望む旧彦根藩主・井伊家35万石の彦根城は、往時の天守が現存する全国12城の一つで、国宝にも指定されている。桜はお堀沿いを中心に約1200本あり、城を取り巻く二重の堀の水面や、櫓の白壁に映える桜が目を見張る美しさ。夜間は照明に照らされ、幽玄の世界となる。

  • 今日 29.6℃-
  • 明日 31.5℃22.6℃

国宝・彦根城 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 4月1日 ~ 4月20日
夜桜観賞 可 内堀沿いのみ(18:00~21:00)予定、城山は立入不可
桜祭り 彦根ええもん物産館 3月18日(土)~12月10日(日)
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 8:30~17:00(彦根城の入山時間、内堀沿いの桜観賞は自由)
休日 無休
料金 ※大人 1000円/小中学生 300円

アクセス情報

スポット名 国宝・彦根城
住所 滋賀県彦根市金亀町1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR彦根駅から徒歩約10分 【車】名神高速彦根ICから約7分
駐車場 1000台  400円/1回
お問い合わせ 0749-23-0001
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報