石山寺の桜

四季折々の花々を楽しめる、紫式部ゆかりの寺

※2020年最新版の情報が届き次第更新します。
滋賀県の桜・お花見情報はこちらからご確認ください。

紫式部が「源氏物語」を起筆したという「源氏の間」がある、紫式部ゆかりの寺。一年を通じて季節の花々が絶えない「花の寺」としても知られ、春になるとソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなど約600本の桜が境内に咲き誇る。歴史のうつろいを感じながら、味わい深い花見を堪能できる。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

  • 今日 13℃1℃
  • 明日 12℃5℃

石山寺の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り なし
開園・閉園時間 開園・閉園時間 8:00~16:30(入山は16:00まで)
おすすめスポット 多宝塔を見上げると硅灰石とさくらの構図が美しい
料金 参拝料金 大人600円、子供250円

スポット情報

スポット名 石山寺
住所 滋賀県大津市石山寺1-1-1 MAP
アクセス 【電車】JR石山駅からバスで約10分、石山寺山門前下車徒歩すぐ。京阪石山坂本線石山寺駅から徒歩10分 【車】名神高速道路瀬田西IC・瀬田東ICから約10分
お問い合わせ 077-537-0013
駐車場 〇 120台 600円/1回
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

桜名所・お花見ガイド

おすすめ情報

春のおでかけにおすすめ