木曽川堤の桜

樹齢100年を超える見事な桜並木が続く

木曽川堤の桜
画像提供:一宮市観光協会

国の名勝天然記念物。138タワーパーク沿いの木曽川堤に、樹齢100年を越える見事な桜並木が約4km続く。明治18年に堤防一帯に桜が植栽され、現在は400本以上のヒガンザクラ、シダレザクラを中心とした古木が堤防を覆うように咲く。

  • 今日 30℃23℃
  • 明日 30℃22℃

木曽川堤の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り あり
一宮桜まつり 2019年3月25日(月)~4月10(水)
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間

スポット情報

スポット名 木曽川堤
住所 愛知県一宮市浅井町・光明寺・北方町MAP
交通アクセス 【バス】名鉄一宮駅から一宮市総合体育館行き名鉄バス約20分 138タワーパーク下車徒歩5分 【車】東海北陸道一宮木曽川ICから国道22号経由約10分、名神高速一宮ICから国道22号経由約15分
お問い合わせ1 0586-28-9131 
駐車場 ○ 900台
国営木曽三川公園138タワーパーク
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。