洞爺湖畔の桜

北海道虻田郡洞爺湖町

温泉地で楽しむヤエザクラ

北海道三大景観のひとつに数えられる洞爺湖。南岸の洞爺湖温泉は、1910(明治43)年の有珠山噴火できた四十三山(よそみやま)の麓に温泉が湧き、1917(大正6)年、温泉地として開業した。この地では、洞爺湖畔沿いにヤエザクラをはじめとした桜が咲く。桜を見ながらの湖畔ドライブやサイクリングの他、北岸の洞爺地区にある浮見堂公園や烏帽子岩公園の桜を観賞するなど、様々な楽しみ方が可能だ。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

北海道の行ってみたいランキング 北海道の行ってよかったランキング
  • 今日 13℃1℃
  • 明日 14℃5℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。