霧島神宮の桜

鹿児島県霧島市

拝殿を背景にしたシダレザクラが美しい霧島神宮

6世紀に僧侶慶胤により高千穂峰と御鉢の間に社殿が造られた霧島神宮。山岳信仰から始まったと言われ、建国神話の瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀っている。境内には、樹齢800年ともいわれる神木の杉があり、人々の信仰を集めている。また、3月下旬から4月上旬には、約200本あるソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラが咲く、桜の名所にもなっている。ソメイヨシノの後に咲く、拝殿を背景にしたシダレザクラも美しい。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

鹿児島県の行ってみたいランキング 鹿児島県の行ってよかったランキング
  • 今日 19℃14℃
  • 明日 20℃13℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。