特別史跡旧閑谷学校の桜

日本最古の庶民学校が華やかなピンクで彩られる

特別史跡旧閑谷学校の桜
画像提供:特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会

閑谷学校は、江戸時代・寛文10年(1670)岡山藩主池田光政によって創建された、岡山藩直営の庶民教育のための学校。特別史跡であり、国宝の講堂や閑谷神社など、国指定重要文化財が25件ある。また、2015年には「近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源-」として、日本遺産に認定された。正門前には桜並木があり、その桜は例年4月10日頃が見頃。少し早い時期に訪れると、ツバキと、桜のコラボレーションを楽しめる。

  • 今日 22℃17℃
  • 明日 26℃17℃

特別史跡旧閑谷学校の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月上旬~4月中旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00
料金 大人400円、小中学生100円、65歳以上200円
備考 土日祝のみ売店あり

スポット情報

スポット名 特別史跡旧閑谷学校
住所 岡山県備前市閑谷784MAP
交通アクセス 【電車】JR吉永駅から車で約8分 【車】山陽自動車道備前ICから約15分。山陽自動車道和気ICから約10分
お問い合わせ1 0869-67-1436 
駐車場 ○ 300台
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報