2キロにわたる桜並木、島根県雲南市の斐伊川堤防桜並木の見頃はいつ?

島根県

島根県雲南市を流れる斐伊川(ひいかわ)堤防沿いの桜並木が3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎える。

桜のトンネルが美しい斐伊川堤防桜並木
桜のトンネルが美しい斐伊川堤防桜並木写真は主催者提供


斐伊川は、島根県仁多郡奥出雲町の船通山を源流とする一級水系斐伊川の本流。古くから氾濫を起こす暴れ川としても知られており、ヤマタノオロチ伝説の元になったという説もある。

JR木次駅から徒歩1分ほどの場所にある斐伊川堤防桜並木は、「日本さくら名所100選」にも選定された桜の名所。約2キロメートルにわたって植えられた桜は、見頃を迎えると桜のトンネルとなり、花見客を魅了する。開花期間中の日没後は、ぼんぼりの点灯やライトアップも実施され夜桜も堪能できる。

【写真】ぼんぼりの点灯やライトアップも行われる
【写真】ぼんぼりの点灯やライトアップも行われる写真は主催者提供


雲南市にはほかにも桜の名所があり、国道54号と三刀屋川沿いの三刀屋川河川敷公園では、約2キロメートルにわたって珍しい緑の花をつける「御衣黄」を含む桜並木が続く。また、斐伊川や中国山脈の山々が一望できる木次公園では約400本の桜が咲き誇るほか、加茂文化ホール ラメール近辺の赤川でも1キロメートルほどの桜並木が楽しめる。

気持ちのいい斐伊川堤防沿いを散歩しながら桜を満喫しよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋外
【施設・会場内の対策】
消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時の来場自粛/手指消毒/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

周辺のエリアから桜名所・お花見スポットを探す
情報は2021年3月26日 18:15時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。