西渓公園の桜

自然美と人口美が調和した西渓公園

西渓公園の桜
四季の変化が楽しめる公園
画像提供:多久市

西渓公園は多久出身の石炭王、高取伊好(たかとりこれよし)が私財を投じて建設した山水公園。自然美と人口美が調和している。公園内に300本の桜が咲き乱れるほか、郷土資料館や国登録有形文化財に指定された寒鴬亭(かんおうてい)もある。

  • 今日 28℃25℃
  • 明日 31℃25℃

西渓公園の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り あり
2019年3月23日(土)~3月31日(日)孔子の里・桜まつり開催予定。期間中は売店、アルコール販売あり。臨時駐車場あり[問合せ先:孔子の里 紅葉・桜まつり実行委員会0952-74-2502]
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間

スポット情報

スポット名 西渓公園
住所 佐賀県多久市多久町西の原MAP
交通アクセス 【電車】JR多久駅から車で約10分 【車】長崎自動車道多久ICから約15分
お問い合わせ1 0952-75-4827 多久市都市計画課
駐車場 ○ 40台 無料
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。