京都・東山は名所と桜が集まる絶景エリア!東山の桜名所めぐり6選

清水寺や高台寺など京都を代表する名所が密集している東山。繁華街・河原町からも徒歩圏内とアクセスも良好なエリアには、新しい体験ができる注目スポットも続々と登場。寺社だけでなく古都ならではの風情が堪能できる町並みもピンク色に染まるので、あちこち巡って春の絶景を楽しんで。<※情報は関西ウォーカー(2019年3月12日発売号)より>

「清水寺」1500本もの桜が咲き乱れる古都が誇る世界遺産の名刹へ

東山連峰の音羽山中腹にある北法相宗の総本山。京都が誇る世界遺産には、約1500本ものソメイヨシノやヤマザクラが。薄紅色に染まった本堂が眺められる奥の院前や仁王門など、建造物と桜が奏でる見事な調和が堪能できる。

「放生池」から、高さ31mを誇る日本最大級の三重塔を池の周辺から眺めると、美しい桜と木々の緑、塔の朱色がかれんなコントラストを描きます/清水寺
【写真を見る】「西門周辺」では、ほかの桜よりも少し早く開花するベニシダレザクラなどが見られます。太陽が西山の向こうにゆっくりと沈んでいく夕暮れ時の景観も格別/清水寺
「仁王門」は1500年代初めに再建され、03年に解体修理された。棟高約14mの堂々たる国の重要文化財を、あでやかなピンク色が彩る/清水寺

■桜DATA/見ごろ:3月下旬~4月上旬 本数:約1,500本

■清水寺<住所:京都市東山区清水1-294 電話:075-551-1234 時間:6:00~18:00 休み:なし 料金:400円 アクセス:祇園四条駅より市バス207系統九条車庫前行約5分、清水道から徒歩10分>

「高台寺」名庭の白い砂紋に映えるシダレザクラに酔いしれる

豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が、秀吉の菩提を弔うため1606(慶長11)年に創建。桃山文化が感じられる境内では、ヤエザクラなど約50本の桜が華やかに咲き誇る。毎年異なるテーマで行われる春のライトアップも好評だ。

「波心庭(方丈前庭)」で力強く咲き誇りピンク色が白い砂紋に映えるシダレザクラは、高台寺を代表する一本。ダイナミックさの中にある桜特有の繊細さで魅了/高台寺
「傘亭・時雨亭周辺」にも見事な桜が自生。傘亭・時雨亭への道中に自生するヤマザクラは境内で最後、4月中旬に開花。素朴なたたずまいに癒されます/高台寺
「鐘楼周辺」は、数本のソメイヨシノで華やかに。鐘楼のすぐ近くにお団子やソフトクリームなどが人気の茶屋が。花と団子が同時に楽しめる点も魅力/高台寺

■桜DATA/見ごろ:3月下旬〜4月上旬 本数:約50本

■高台寺<住所:京都市東山区高台寺下河原町526 電話:075-561-9966 時間:9:00~17:00(最終受付) 休み:なし 料金:600円 アクセス:祇園四条駅より市バス207系統九条車庫前行約5分、東山安井から徒歩7分>

「建仁寺」京都最古の禅寺が薄紅色に染まる

臨済宗建仁寺派の大本山で、京都で最初の禅寺として知られる。春の見ものは、反り橋がかかる放生池。水面に映る薄紅色が美しく、4月中旬には散った花びらが池に浮かぶ春景色も。茶碑の近くで咲く見事なシダレザクラも見逃せない。

法堂の東側には巨大なヤマザクラが。マツの鮮やかな緑との対比も素晴らしい/建仁寺

■桜DATA/見ごろ:3月上旬〜4月上旬 本数:約20本

■建仁寺<住所:京都市東山区大和大路通四条下ル小松町 電話:075-561-6363 時間:10:00~17:00(最終受付16:30) 休み:4月19日(金)・20日(土)は拝観不可※そのほか法要のための休みあり 料金:500円 アクセス:祇園四条駅より徒歩7分>

「円山公園」「祇園の夜桜」が待つ京都屈指の名所

料亭や茶店が点在する、回遊式庭園を中心とした京都市内最古の公園。ソメイヨシノなど約680本が多彩に咲き誇るが、特に有名なのが与謝野晶子もめでた「祇園の夜桜」。闇夜に浮かび上がる幻想的なシダレザクラを目に焼き付けて。

園内には坂本龍馬と中岡慎太郎の像も。春はシダレザクラ越しに見ることができる/円山公園

■桜DATA/見ごろ:3月下旬~4月上旬 本数:約680本

■円山公園<住所:京都市東山区円山町ほか 電話:075-561-1350(電話は公益財団法人京都市都市緑化協会、8:30~17:00、日曜休み) 時間:自由 休み:なし 料金:無料 アクセス:祇園四条駅より徒歩10分>

「総本山 知恩院」庭園や三門を桜の巨木が彩る

東山三十六峰の一つ、華頂山の麓に立つ。池泉式庭園と枯山水の鹿野苑で構成する友禅苑や、京都指定名勝の方丈庭園を彩るシダレザクラはため息が出る美しさ。3月29日(金)から春のライトアップも行われるので、夜桜観賞もお忘れなく。

高さ約24mを誇る国宝の三門と、大ぶりのソメイヨシノが織り成す絶景が楽しめる/総本山 知恩院

■桜DATA/見ごろ:3月下旬~4月上旬 本数:約200本 「春のライトアップ2019」3月29日(金)~4月7日(日)

■総本山 知恩院<住所:京都市東山区林下町400 電話:075-531-2111 時間:9:00~16:00(最終受付)、春のライトアップ17:45~21:30(最終受付21:00) 休み:なし 料金:友禅苑300円、方丈庭園400円、春のライトアップ500円 アクセス:東山駅より徒歩8分>

「祇園白川」祇園で京情緒たっぷりのお花見を堪能しよう

白川の流れに癒される白川南通をソメイヨシノやシダレザクラが春色に染める。今年は中断していた川端通から巽橋間のライトアップも復活し、より華やかに。約300基の明かりが風情ある町並みを照らす、情緒あふれる花見を楽しもう。

巽橋周辺。現在欄干の付け替え工事中で、3月16日に新しい姿をおひろめする予定/祇園白川

■桜DATA/見ごろ:3月下旬〜4月上旬 本数:約40本 「祇園白川さくらライトアップ」3月29日(金)~4月7日(日)

■祇園白川<住所:京都市東山区白川南通沿い 電話:なし 時間:自由、ライトアップ18:00~22:00 休み:なし 料金:無料 アクセス:祇園四条駅より徒歩3分>

詳細情報

↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

情報は2019年04月03日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。