桜色に色づく温泉街。島根県松江市で「玉湯川堤の桜」がまもなく見頃

島根県松江市の玉湯川堤では3月下旬から4月中旬ごろまで、玉湯川堤の桜が見頃を迎える。

うららかな日差しの中、美しい桜を見に行こう

国道9号から玉造温泉街入り口までを流れる玉湯川の両岸、約2キロメートルに渡って約400本のソメイヨシノが一斉に咲き、桜色の景色が続く。日が暮れると玉湯川沿いの桜並木の一部を、スポットライトやぼんぼりでライトアップし、川に映り込む桜や提灯など幻想的な夜桜見物を楽しむことができる。

桜の開花時期に合わせ、「花吹雪温泉まつり」が開催され、例年大勢の花見客で賑わう。このほか、温泉街では「とんぼ玉」作り体験などもできるので、観光にも最適だ。

【写真を見る】ライトアップされた桜は昼とは異なる表情を魅せる

担当者は「ぜひご覧いただきたい玉造温泉の満開桜!ぶわぁ~っと咲き誇ります!河原でわいわいできちゃうのもいいところ。もちろん、夜桜もすごくきれいです」と魅力を話す。

ライトアップやぼんぼり点灯は開花に合わせ、18時30分から22時30分まで。青空に映えるピンクの桜、夜のしっとりとした雰囲気にぴったりの桜の昼夜ふたつの表情を見に行こう!

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年03月23日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報