苗木地域を一望する眺めも見事!岐阜県中津川市・苗木さくら公園の桜がまもなく見頃

岐阜県中津川市の苗木さくら公園の桜が4月上旬から4月中旬にかけて見頃を迎える。

淡い色で儚げな印象を与えるソメイヨシノが咲き誇る

市街地よりも少し遅れて見頃を迎えるため、中津川市内各所で長く桜を楽しめる。苗木さくら公園では山全体がピンク色に染まり、苗木地域を一望する眺めも見事。飛騨・美濃さくら33選に選ばれ、例年4月上旬から中旬が見頃。隣接する苗木城跡は国指定史跡になっており、特徴的な石垣が見られる。

【写真を見る】さくら祭り期間中は提灯によるライトアップも

担当者は「年々数多くの市民から桜苗の寄贈を受け、10ヘクタールの公園用地内には700本ものソメイヨシノが咲き誇ります。苗木地域を一望する眺めも素晴らしく、市街地よりも少し遅めの春の開花期には、全山が鮮やかなピンク色に染まります。また、3月30日(土)から4月8日(月)には『さくら祭り』が開催されます。さくら祭り期間中は、バザーが開催されるほか、提灯によるライトアップもされ、夜桜を楽しむことができます」と、同時期開催の「さくら祭り」についても教えてくれた。

美しい桜がいよいよ見頃。刻々と変化する桜を鑑賞しながら、「さくら祭り」を楽しもう!

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年03月24日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。