一足早い春の訪れを告げる!静岡県河津町で「第29回河津桜まつり」開催

本州では早咲きの桜に分類される、河津桜の開花が始まる2月10日(日)~3月10日(日)の1か月間、「第29回河津桜まつり」が河津川(静岡県賀茂郡)を中心に町内各地で行われる。

淡いピンク色が素敵な河津桜

河津桜はソメイヨシノの品種に比べ、濃いめのピンク色が特長。開花から約1か月間を経て満開になるため、長い期間に渡って楽しむことができ、一番の見頃は満開になる前の六~八分咲きと言われる。

【写真を見る】川岸に連なる河津桜の並木は圧巻

2月10日(日)にはオープニングセレモニーとして伊豆の踊り子と関係者によるテープカット、氷アートのパフォーマンスグループによる氷の彫刻などが催される。また、2月20日(水)~3月3日(日) 18時~21時の間、河津駅前の館橋より下流など各地域でライトアップが行われ、夜桜を楽しむことができる。

さらに、期間中の土・日・祝日には「伊豆の踊り子」との記念撮影などのイベントも開催。東京から電車で2時間半で行ける河津町にでかけて、一足早いお花見と温泉を満喫してこよう。

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント



情報は2019年01月27日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報