京都・円山公園で「祗園の夜桜」が幻想的にライトアップ!

京都屈指の桜の名所・円山公園。シダレザクラをはじめとする多彩な桜が公園を華やかに染める。昼間はもちろん、夜桜見物にも訪れて二度楽しみたい。<※情報は『関西から行く! 奇跡の絶景桜(2018年2月23日発売号)』より>

妖艶に輝く夜桜を見に円山公園へ

円山公園は回遊式庭園を中心に、園内には料亭や茶店が散在する京都市内最古の公園。与謝野晶子もめでたという「祇園の夜桜」として有名なシダレザクラをはじめ、約680本もの多彩な桜で春には公園全体がピンク色に染まる。

「祇園の夜桜」と呼ばれるヒトエシロヒガンシダレザクラ

(フォトグラファーボイス/別所隆弘さん)「桜の樹の下には屍体が埋まっていると書いたのは、夭折(ようせつ)の天才、梶井基次郎。京都大学時代に練り歩いた町並みを思い出しつつ書いた、その文章に出てくる桜がどこのことなのかはっきりとはわからないのですが、宴も深まる4月の京都・円山公園の中に忽然と現れるこの一本の大木には、梶井の書き出す桜の妖艶さを感じられます。」

【画像を見る】昼間もステキ!ヒトエシロヒガンシダレザクラの周辺では宴会で盛り上がる人が多く、たくさんの露店も並ぶ

【桜DATA】見ごろ:3月下旬~4月上旬 本数:シダレザクラ、ソメイヨシノなど約680本 ライトアップ:3月下旬~4月上旬 時間:日没~24:00(予定) ※昼夜入替なし 料金:無料

■円山公園<住所:京都市東山区円山町ほか 電話:075-561-1350(公益財団法人京都市緑化協会) 時間:入園自由 休み:なし 料金:入園無料 駐車場:134台(250円/30分) アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩10分>【関西ウォーカー編集部】

詳細情報


※本記事は、2018年2月23日発売「関西から行く!奇跡の絶景桜」から転載しました。

<もっと知りたい!と思った方はこちらもチェック!>





<関西の絶景桜特集はこちらをチェック!>

情報は2018年3月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

関西ウォーカーWEBでも京都などの「絶景桜」情報を発信中!